弦の太さによるサステイン

巣鴨の学割のある駅近ギター教室 巣鴨ジャムセッションギター教室のSatoshiです。

なんだか、ここ最近は毎日弦を張り替えている気がする…。

(今週は毎日違うギターなので)

さて、

『弦の太さによるサステイン』

とありますが。

弦の太さによってサステイン(音の伸び)は変わるのか?

という内容ですが、仮にYouTubeにこの企画を載せようとしても

かなり難しいです。それはピッキングによってもサステインは変わるからです。

毎回、全く同じピッキングというのはほぼ不可能ですからね。

ピッキングだけ機械にやらればできるかもしれません。

(俺だったらドリルでやるwww)

弦の太さによるサステイン。という内容ですが、

始めに言っておくと、この内容については

昔、ギター雑誌でも取り上げられていました。

けどね、言わせてもらうけど、昔のギター雑誌に書いてある情報は

ほとんどが真実と異なるものでした。(全部じゃないよ)

これを出版社の人が見ているかもしれないけど、まじで昔のは酷かった。

今のは観ていないからわからない。

例えば、某雑誌は昔、

『オーバードライブをブースターとして使う場合、真空管アンプに負荷をかけて初めて効果が現れるので、真空管アンプで使用しないと意味がない』

と書かれていました。

これ、当時は僕は17~20歳ぐらいだったけど、みんな信じてたよ。

俺は一切信じなかったけど。

なぜかというと、当時の僕はエフェクターで歪みを作っていて(今も)

ディストーションを少し軽めにして、もっと歪みが欲しいときに

オーヴァードライブでブーストさせてました。

で、実際、音が変わります。当たり前だけど。

効果は出ています。だからやっていました。

ちゃんと耳で判断していましたから。

ていうか、そもそも、ギターからの信号をブースター用のペダルで増幅させて、

その増幅した信号がディストーションに入っていくわけだから、音が変化しないわけがないんだよ。

って当時もみんなに説明したけど、みんなは雑誌の情報を鵜呑みにしていましたね。

その雑誌には

『弦は太い方がサステインがある。テンションが強い方がサステインがある』

と書かれていました。

いやー、それも完全に間違い。

だって、想像してみて?

糸をさ、めっちゃ思いっきり引っ張って、それを誰かに揺らしてもらったら

その糸って揺れると思う?揺れてもすぐに揺れがおさまるよね?

もちろん、ギターの場合、チューニングのことがあるから

引っ張るだけじゃダメなんだけど、まずはそういうことなんだよ。

テンションが強い方が弦は揺れないわけ。

じゃー、テンション緩くて細い方がいいか?と聞かれたら

そういうわけではない。

思いっきり弦が揺れても、揺れすぎて、揺れが早めにおさまってしまう。

そういう現象になる。

弦の両端を押さえているわけだから『揺れ幅』には限界がある。

その揺れ幅の限界に何回も到達するから、振動するエネルギーが吸収されることは

想像できますよね?よって、揺れがすぐにおさまってしまう。

じゃー、サステインを伸ばすのはどうしたらいいか?

それは、そのギターとそのセッティングで一番サステインが伸びる様な

弾き方がいい。ということになります。

あえて、ピッキングではなく、『弾き方』と言ってます。

なぜかというと、もう昔から言っていますが、フィンガリングする方の手でも

音色は変えられますよね。エリックジョンソンがそれを証明しています。

フィンガリングする方の手でもサステインは調整できます。

多くのレジェンドがこれをやっています。

音色を変えるより、サステイン調整の方がまだやりやすいかも。

で、達人になればなるほど、人のギターを使っても

その『ベストなサステインになる弾き方』を瞬時で判断していますね。

私の師匠が完全にそれに当てはまります。

あれは無理ですwww

あの人だから出来るんです。

んで、結局、何が言いたいのか?っていうと

雑誌とかの情報も大切だけど、一番は

『自分で実際にやって確かめる』がベストなんですよ。

理論にしても何にしても、なんでも試す。

仕入れた情報が間違ってた!とかじゃなくて

人によって合う合わないがあるしさ。

どんどん、いろんなことを試そうよ。

Satoshi

巣鴨の学割のある駅近ギター教室!~

南大塚にある教室!

巣鴨 ジャムセッションギター教室  Satoshi’s guitar school

『巣鴨 ジャムセッションギター教室』で検索!

~YouTubeに巣鴨ジャムセッションギター教室のチャンネルがあります!~

https://www.youtube.com/channel/UCB5jmwIGFHW64BIBoGe5Vlg?view_as=subscriber

担当講師 Satoshi (本名 下園 聡)

Twitter=https://mobile.twitter.com/satoshi0724

FaceBook=https://www.facebook.com/satoshi.shimozono

note→https://note.com/satoshi_guitar

Line=https://lin.ee/5lDdFwD

Lineで『巣鴨ジャムセッションギター教室』と

お友達になるとお得なクーポンがもらえます!

友だち追加

ギターレッスンに興味ある方、お気軽に連絡をください。

・巣鴨ジャムセッション教室 

~巣鴨、池袋、大塚、駒込、田端、目白、

高田馬場、滝野川、王子

十条、豊島、栄、上中里、

雑司ケ谷、三ノ輪、上野、

御徒町、秋葉原、日暮里

千石、西巣鴨、白山、、板橋、

新板橋、春日、水道橋、板橋区役所前~

からも通えます!

駅から徒歩5分以内の駅近教室です。

こちらからお問い合わせください!教室の特徴 – 豊島区巣鴨の駅近ギター教室satoshi-shimozono.com

『巣鴨 ジャムセッションギター教室』で検索!

お問い合わせは下記へお願いします。

件名に『ギターレッスン』

と入れて頂ければスムーズです。

お申し込みをお待ちしております!

こちらからもお問い合わせください!

https://soundmaster5150.amebaownd.com/pages/1189525/page_201603171106

巣鴨 ジャムセッションギター教室で検索するとすぐ出てきます!

大塚からも近いです!

•Satoshi   (本名 下園 聡)

高校卒業後に音楽学校メーザーハウスに入り、

山本恭司氏、養父貴氏、矢堀孝一氏、井上博氏、

玉城宏志氏(順不同)らに師事。

卒業後は宮脇俊郎氏に師事。

多数のセッションイベントやレコーディング、

アーティストライヴサポートを手がける。

メイン活動はスタジオミュージシャンとして

アーティストさんのLiveサポート、

アーティストさんやCMソング等のレコーディング。

~共演したアーティスト、バンド~

Toshl (X Japan)、堀江淳、桑田靖子、

真行寺恵里、菅沼孝三、

大土井裕二(exチェッカーズ)、

江口正祥、門倉有希、水瀬あやこ、ユッコ•ミラー、

川口千里、樋口舞、マイク眞木、

Piano Bass World、徳留康治、

鈴木孝彦、王子楽団、etc…

Satoshiの提供しているサービス

1、ギターレッスン

      2、レコーディングでの演奏提供

    3、ライブにおける演奏提供

        4、社会的マナーを持ち合わせている

音楽家の紹介

          5、ジャムセッションホストアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。